ものづくりコンテスト

MONODUKURI Contest

若手と熟練者の架け橋として―ものづくりコンテストへの挑戦!―

最優秀賞、優秀賞、技能賞、アイディア賞、新人賞など、数多くの賞があり、なかでも加工歴3年以内を対象とした新人賞は、若手技術者の登竜門的存在になりつつあります。
一方、彼らの作品制作のアドバイスをするのは、当社の熟練技術者です。厚生労働省認定ものづくりマイスターであり、特級技能士の資格をもつベテランが、指導の傍ら自らも素晴らしい作品を制作することにより、若手技術者をけん引します。

「ものづくりコンテスト」に出展している作品レベルは年々向上しており、今では毎年ほぼ全員が参加する社内イベントに成長しました。
また、応募作品と受賞結果は、ホームページなどから発信され、お取引先から学生の方々まで数多くの反響を頂き、地方局のテレビ番組などにも取り上げて頂きました。

ものづくりコンテストの様子

【開催目的】

ミズノマシナリーは、技術者の育成に積極的に取り組んでいます。
その代表的な取り組みが、年1回開催されている「ものづくりコンテスト」です。この社内コンテストは、技術者が自由に作品をデザイン・制作して応募するもので、皆が楽しみながら真剣に取り組んでいます。
創造性と遊び心に溢れるものづくりの数々を、ぜひご覧ください!

ミズノマシナリーが挑戦する「ものづくりコンテスト」